ベンゼンを使ってネクタイを洗うことでのネクタイの寿命が伸びた!自宅の洗濯機でネクタイを洗濯しよう!!

スポンサーリンク
728×90

男性モノのネクタイクリーニング屋さんに出すと変にアイロンの跡がついてくるし、と言っても家で洗うのもやり方がよくわからない。そんな方に自宅の洗濯機でネクタイを洗濯した時の話をお伝えいたします。

ネクタイとクリーニングに対する意識

言うまでもないですが、自宅で洗えるものはクリーニング屋さんに出すより、自宅で洗ったほうが経済的ですよね。かれこれずいぶん前の話になりますが、知り合いがネクタイのクリーニング代が高いと愚痴をこぼしていました。

そのとき、ネクタイをクリーニングに出すことをはじめて知りました。私の生活環境において、ネクタイが身近になかったので、ワイシャツやスーツ、コートをクリーニングに出すことは知っていましたが、ネクタイをクリーニングに出すことはまったく知りませんでした。

みなさんはあまりご存じではないかもしれませんが、昔のネクタイのクリーニング代はシャツの倍ぐらいしていたそうなのです。たしかにネクタイはあまりクリーニングに出せるものではありませんでした。

昔の男性は1週間、いやそれ以上、毎日同じネクタイを締めていることもありました。

ネクタイを変えたときでも、今まで締めていたネクタイはクリーニングに出さず、洋服ダンスの中につるしておいたものです。その結果、使用しているネクタイは大体、1、2年で汚れたり、痛んだりして捨てていました。

ネクタイは一本数千円、それで別に浪費しているという意識はありませんでした。

自宅の洗濯機で洗ったら大失敗!

ネクタイもクリーニングに出さねばならない。その上、ネクタイのクリーニング代はシャツより高いということを聞き、ネクタイを自宅でクリーニングできないかと考えました。まず、初めにやったことは汚れたネクタイを洗濯機の中に放り込んだのです。

もちろん、いっぺんにつぶれました。

汚れのひどいネクタイはちょうど結び目のあたりで切れ掛かりました。また、新しいネクタイも、洗濯機の中でもみくちゃにされた結果、中の芯がよじれたり団子になったりして、結局、捨てることになりました。何とか上手くできないかと考えた手段が次のベンゼンでした。

ベンゼンを水で薄めて利用しよう

ベンゼンを水で五分の一に薄めたものにつけることにしました。容器はホームセンターに売っているステンレス製のビーカーを利用します。そして、2度3度と水を変えると、あらびっくり!ネクタイがきれいになりました。

なるほど、これなら、わざわざクリーニングに出さなくても、自宅でネクタイが洗えると確信しました。

後ほど、ベンゼンと水の混合溶媒は水に洗剤を小さじいっぱい溶かしたものに変えました。ベンゼンは汚れだけでなく、ときには色まで落ちてしまうからです。この方法を知ってからは、ネクタイは自宅で洗うことができるようになりました。

ネクタイの寿命が延びます

自宅でネクタイを洗うようになると、少し習慣をかえました。一日使用したネクタイは、すぐに洗剤液を入れたビーカーに丸めて入れました。その結果、以前のように同じネクタイを続けて締めることはありませんでした。

つまり、下着やシャツと同じように毎日代えたのです。

その結果、また面白い現象に気がつきました。なんとネクタイの寿命が延びたのです。それ以前はネクタイの寿命は1年かせいぜい2年でしたが、毎日洗うと10年以上使えるのです。

これは一つのものをこまめに洗うと長く使えるという見本です。まあ、このようなことを実験したのも、化学が大好きだからです。色々、試してみると節約できるものがたくさんあるはずですよ。

最後に

家で洗濯できるものってたくさんあるんですよ。ドライマークの衣類もホームクリーニングしましょう!

ドライマークなら自宅で洗濯できる!?ホームクリーニングのコツとは

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら