お金のムダ遣いがやめられない方!こんな方法で心豊かに節約してみませんか。

スポンサーリンク
728×90




モノを買いすぎて家に溜め込んでいませんか?実は無駄遣いが日々のストレスをためる原因にもなっているのです。お金の使い方、少し考え方を変えるだけでいろいろな意味で豊かな日々を過ごせるようになりました。

浪費をストレス解消と勘違いしていた頃

私は少し前まで、どこかに出掛けた時など、財布に入っているお金はほどんど全部きれいに遣ってしまっていました。要するにお金のムダ遣いが激しかったのです。物を買う時には、これがストレス解消なんだとか、自分へのご褒美だとか言い訳していました。

そして後になって「どうしよう~・・・」と後悔することもしばしば。これを何回も繰り返していました。買った物はというと、今それほど必要じゃなかったり、よくよく考えてみたら自分ではあまり使わない物だったりということも少なくありませんでした。

少し考え方を変えるだけで・・・

ところが、最近になって少しだけ考え方を変えたところ、お金をムダ遣いする事がとても減ったのです。まず、家の中にあるものをプチ断捨離することにしました。

そのためにクローゼットの中から物を全て引っ張り出して、捨てるか残すか一つ一つ考え直しました。使うのがもったいないからと使わずにいた物はどんどん使っていき、それ以外の物は、使わないならないも同じと考え、どんどん処分していくのです。

この時、できれば物への執着心も一緒に捨ててしまいます。

物を大切にする気持ちでお金を節約

そのようにして、まずは今自分が持っているものを消費すると同時に、使われることなく処分されてしまう物に申し訳ないという気持ちと、かつては自分の大切なお金を遣って手に入れたものを使うことなく捨ててしまうのだという気持ちを味わいました。

何か物を買う時に必ず、その時の気持ちを思い出し、よく考えて買うことを心がけたのです。それにより、本当に使う物しか買わない習慣をつけました。

次に、洋服やくつなどの衝動買いしやすい物は、アイテムをひとつ増やしたなら、今持っている同じ種類のアイテムをひとつ以上捨てることに決めました。

例えば、Tシャツを1枚買ったら、今あるTシャツの中から1枚以上処分するのです。それができないなら買わない、という自分のルールを作ってできるだけ守るようにしたのです。

そうしてムダ遣いを減らすことにより、いつもよりちょっと贅沢な食事や旅行などにお金が回せるようになったら、身も心もリフレッシュできて、生活が豊かになると思います。

将来のために貯蓄することももちろん大切ですが、少し目先を変えて、『有効にお金を遣うための節約』という事をしてみるのも、幸せに生きるひとつの方法ではないでしょうか。

最後に

断捨離の楽しみかた、次の記事でご紹介しております。続けてお読みください!

『ダン・シャ・リ(断捨離)』実はとっても楽しいこと!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら