栄養満点で風邪予防や美肌にも効果的!楽しく食べよう冬野菜(かぶ・大根・小松菜・ブロッコリー・カリフラワー)

ってなんだか地味な野菜が多い気がしますが、栄養満点な野菜がいっぱいなのが冬野菜なのですよ。小松菜、大根など冬野菜の特徴や美肌風邪予防などに使える野菜などをご紹介致します。

冬野菜ってどんな野菜?

冬野菜は冬に成長する野菜と思っている人も結構いるかと思いますが、そうではなく、秋までに成長が終わって冬まで根付いている植物のことを冬野菜といいます。

そして冬の厳しい寒さに野菜がさらされると野菜の糖度が上がるので、他の季節よりも甘味がましておいしくなるのが特徴です。春や夏に食べるホウレンソウよりも冬に食べるホウレンソウの方がおいしかったという経験はないでしょうか。

飲み会の多い時期にお勧めのかぶと大根

年末年始はなにかと飲み会が重なり、胃もたれぎみという人が多いですよね。かぶはアミラーゼというでんぷん消化酵素が含まれているので、胃腸の機能を高めてくれますから胃もたれにもってこいです。

大根はデンプン消化酵素のジアスターゼが多く含まれているので消化吸収を助けてくれますよ。

風邪を引きやすい時期にお勧めの小松菜

小松菜は、身体の調子を整えてくれて風邪の予防に効果的なビタミンCや、ウィルスから身を守る免疫力を高めてくれるβカロテンが豊富ですから風邪の予防にお勧めの野菜です。

また、イライラを鎮めてくれるカルシウムや鉄分も野菜の中でも群を抜いて豊富なので貧血気味になりやすい妊婦さんや授乳中のママをはじめ、女性にお勧めです。

ホウレンソウもβカロテン、ビタミンC、鉄分が豊富なのでお勧めですが、小松菜の方がしゅう酸が少ないので下茹でしなくても食べられる便利な野菜です。

美肌に効果的な冬野菜のブロッコリーやカリフラワー

美肌になりたい人には、ブロッコリーやカリフラワーがお勧めです。

ブロッコリーは皮膚の保護をしてくれ、鉄分の吸収が良いビタミンA、炎症予防やタンパク質、炭水化物、脂質の代謝にかかわるビタミンB群、抗酸化作用のあるビタミンC、抗酸化作用や肌荒れ防止のビタミンE、皮膚を正常に保つ鉄分や亜鉛などミネラルが豊富なので、特に乾燥肌を治したい人にいいですよ。

ビタミンCはなんとレモンの3倍!カリフラワーやブロッコリーはビタミンCがかなり多いので美白、美肌効果も期待出来ちゃいます。

最後に

このように冬野菜は、かなりの栄養素を豊富に持っているのです。お勧めは、これらを一気に食べられる鍋やスープがいいですよ。体も温まりますし、野菜は煮てしまえば、かさが減るので沢山食べられて便秘も解消します。

また、体を温める朝食について次の記事でご紹介しております。続けてお読みください!

冷えは万病のもと!体を芯から温める温かい朝食で体の冷え解消!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら