サマージャンボ宝くじは継続して買い続けるのがいい!宝くじで高額当選する人の特徴とは

スポンサーリンク
728×90

夏になるとサマージャンボ宝くじの時期になりますが、みなさんは宝くじを購入する派ですか?それとも毎回購入せずスルーしていますか?筆者は気が向いた時に10枚ほど買うという感じで、継続して購入したことはありません。そのせいなのか?今まで連番で購入して300円が当たっただけで、それ以外は全く当たったことはありません。でも、宝くじがもし当たったら…と夢は見たいですよね!宝くじが当たる人は何度も当ったことがあるという話を聞いたことはありませんか?調べてみると、宝くじが当たる人の特徴や共通点があることが分かりました。今回は、宝くじが当たる人についてまとめたので、是非参考にしてみて下さい。

宝くじはどうやって成り立っているの?

まず、基本的なところですが宝くじは収益金から成り立っているのですが、実は宝くじの売り上げから配当金に回されるのはたったの47%なのです。残りの57%のうち約40%は運営元の地方自治体に流れ、約12%は広告や宣伝、販売経費として回されています。

また、配当金の還元率は、法律で50%以下と決められているというのです。ということは宝くじを当てる確率はどうなるのでしょう。宝くじの1等を当てる確率は1000万分の1となっています。

確実に1等を当てるということになると、宝くじが1枚300円なのでこの1000万倍は30億円という計算になります。

30億円分購入しないと1等が当たらないと考えると、お金を捨てているようなもんだと思ってしまいますが、それでも宝くじを買ってしまうのはやはり買わなきゃ当たらないということなんですよね。

宝くじが当たる人には共通点が!

日本宝くじ協会が行ったアンケートによって、宝くじが当たる人には共通点があることが分かりました。それでは、どのような共通点があるのでしょう。

1:高額当選者はイニシャルが「K」の人が多い

男性のイニシャルは

  • 1位「T.K」
  • 2位「M.S」
  • 3位「K.S」

女性のイニシャルは

  • 1位「M.K」
  • 2位「M.S」
  • 3位「M.M」

ということで、男女ともにイニシャルが「K」の人が1位ということになります。例えば「かとう としお」さんや「きくち まみ」さんなどとなります。

2:高額当選者は中高年の男性に多い

性別で見ると高額当選者は男性が1013人(67.8%)、女性が482人(32.2%)という結果が出ています。また年代別では、男女ともに60歳以上が41.3%、50代が21.5%、40代が18.5%という結果です。

宝くじが当たる人の特徴

宝くじが当たる人には過去の結果から共通点があることが分かりましたが、実際に宝くじが当たった人はそれ以外にも特徴があります。

1.継続して買い続けること

初めて宝くじを購入した人がいきなり当たるということは非常に少なく、高額当選者の約70%は10年以上宝くじを買い続けているというのです。

2.枚数を多く買えばいいという訳ではない

高額当選者の宝くじの購入枚数で一番多かったのが、10枚で全体の21.9%だそうです。

しかも宝くじであれば全て購入するのではなく、年末ジャンボだけを狙って購入しているという人も高額当選者の特徴のひとつです。

3.有名な売り場で買う訳ではない

「宝くじを買うなら、高額当選者が出やすいあの場所で買おう」と普通なら思いますが、そうではないようです。いつも買っているから同じ場所で買い続けている人や、出かけたついでに何か感じるものがあって購入したなんて人のほうが、高額当選者に多いようです。

4.綺麗好きでマメな人が多い

高額当選者の特徴として、綺麗好きでマメな人というのも共通する点です。風水でいうと掃除は運気を上げるとされており、特にトイレ掃除が行き届いている人ほど金運がアップするそうです。

最後に

いかがでしたか?高額当選者の共通点や特徴と、ご自分が当てはまる点はありましたでしょうか?筆者は残念ながらほとんど共通点も特徴も当てはまりませんでしたが、逆に言うと「だから当たらなかったんだ」と次に向けてやる気にもなりました。

みなさんも、諦めずに宝くじを購入してくださいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら