大掃除は1日で終わらせるのが得策!1日でやり切る大掃除のタイムスケジュール

スポンサーリンク
728×90

年末が近づくにつれ、頭をよぎるのが「大掃除」ではないでしょうか。なかなか重い腰が上がらず、後回しになりがちですよね。今年はスケジュールを立てて、1日で終わらせてみてはいかがでしょう。1日なんて無理!と思うかもしれませんが、数日に分ければ分けるほど毎回やる気を出すのは大変かもしれませんよ。今回は、おすすめの1日で終わらせる大掃除のタイムスケジュールをご紹介します。

大掃除を1日でやり切るポイント

掃除を始める前に、1日でやり切るポイントをご紹介します。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

1:大掃除をする日を決める

「なんだ、そんなことか」と思うかもしれませんが、実行日を決めることはとっても大切なのです。

カレンダーに大きく「大掃除」と記入して、できれば「1日でやり切る」などの目標も大きく書くといいですね。ポジティブな目標をかかげることで、気持ちも前向きになり掃除が進みやすいですよ。

2:完璧じゃなくていい

完璧を求めようとすると、後々「こうすればよかった」と後悔が出てしまうことも。そうなると、せっかく1日で頑張った大掃除も無駄に感じてしまい、気持ちよく年を越せないですよね。

「1日でこれだけやって、よく頑張ったな」と大掃除が終わったら自分を褒めてあげましょう。どこまでやるのか、自分で区切りをつけて割り切ることも大切ですよ。

3:いらないものはどんどん捨てる

最近使ってないけどいつか使うかもしれないからと、何となく取っておいてある物は結構多いのではないでしょうか。

何年も使っていない物は、この際思い切って捨ててしまいましょう。スッキリと片付いた部屋は、気持ちの良いものですよ。

4:前もって準備したいもの

45Lのゴミ袋やスーパーのレジ袋、古タオル、古歯ブラシは前もって準備しておくのが良いでしょう。

年末に大掃除をすることを見越して、毎年使用済みのタオルや歯ブラシはストックしておくのがおすすめです。

1日でできる大掃除タイムスケジュールを大公開

大掃除は終わりが見えないと途中で挫折してしまいそうになりますが、しっかりスケジュールを立てて行うのがおすすめです。

時間を決めれば、「あとちょっと、もうちょっと」がなくなり、やれるだけやったと次の掃除場所に移りやすいです。

それでは、大掃除タイムスケジュールをご紹介します。

1:9時 キッチン

シンクにお湯を溜めたら、その中に換気扇やコンロを投入。油汚れを落とす洗剤を入れて漬け置きしましょう。漬けている間に、クレンザーでコンロの頑固な汚れを落としましょう。

2:9時40分 照明器具

照明器具を外し、お風呂場でホコリを取り除き水洗いをします。洗ったらベランダに干しましょう。

3:10時 お風呂場

壁面→浴槽→洗面器などの小物→床の順番に浴室用洗剤を使ってブラシで洗いましょう。洗い流したら元の場所に戻し、壁面はカビ防止のため水滴を拭き取りましょう。

4:11時 トイレ

換気扇や便器の汚れは、クリームクレンザーを使って落としましょう。手洗いボウルの黒ずみは、スポンジにクリームクレンザーをつけて擦ると良いですよ。

5:11時40分 玄関

下駄箱の靴を全部取り出したら、下駄箱の中のホコリやごみを落として拭き掃除をします。下駄箱の汚れが落ちたら、玄関を掃き掃除しましょう。最後に、玄関ドアとインターホンを水拭きします。

12時~13時まではお昼休憩です。

6:13時 キッチン

漬け置きしていた換気扇やコンロを洗い流し、落ちていない汚れはさらにクリームクレンザーや重曹を使って落としましょう。シンク周りも磨き上げたら、キッチンは終了です。

7:14時 洗面所

鏡や歯ブラシ立てなど、ヌメリがある場所はきれいに掃除します。使い古した歯ブラシを活用して、排水口の掃除をしましょう。

8:15時 家の中全て掃除機をかける

家中の埃を落としたらリビングやダイニング、寝室など、全ての部屋で掃除機をかけます。

9:15時半 拭き掃除

床の拭き掃除からテレビ台や棚の上などまで、水拭きします。

10:16時10分 窓ふき、ベランダ掃除

ベランダに干しておいた照明器具を取り出し、全ての窓ふきをします。ベランダは、物干し竿、エアコンの室外機周辺など、洗車ブラシを持っている人は一気に汚れを洗い流しましょう。洗車ブラシがなくても、濡らした雑巾で掃除できますね。

デッキブラシでベランダを掃除して、排水口が詰まらないようゴミを取り除きましょう。

11:17時 乾かしていた照明器具を取り付けたら完了

最後に

いかがでしたか?タイムスケジュールを作れば、次に何をするのか分かりやすい上、この1日を頑張ればいいという気持ちで挑めるのではないでしょうか。1日でできる範囲も限られるため、欲張りすぎずできる範囲で頑張れますよね。

毎年、数日かけて行う大掃除にうんざりしているようでしたら、1日でやり切る大掃除にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

旦那さんや子供達の協力を得ながら、今年の大掃除を乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら