ヨガは心と身体に良い!ヨガを取り入れた生活で幸せな毎日を

スポンサーリンク
728×90




フルマラソンを走って疲れきった生活にヨガを取り入れました。インナーマッスルがついて痩せたり、攻撃的だった性格が落ち着いたり、ヨガはメリットが多く気に入っています。

歯車がうまくかみ合わなかった日々

ジョギング歴25年。昨今のマラソンブームと並行していつの間にかフルマラソンの練習をするようになりました。半年以上前から出場する大会を決め、月300km近く走り、時には競技場のトラックでタイムトライアルをし、仲間を尊敬し、フォローし合う生活はとても楽しいものです。ただ、一方で、年々高騰するエントリー代、旅費、ウェア代、治療代、など、娯楽費をマラソンすべてにつぎ込むことに疑問を感じはじめていました。しかも体の冷えが激しく、インナーマッスルが頑張ってもつかないので、ケガが多く、痩せないことにイラつきさえ覚えます。加えて激しいスポーツをすると食生活も野性的になるもので、肉を欲するようになり、性格はやや攻撃的に。練習した日は疲れきってしまい、家事がはかどらなくなることもしばしば…。服をクローゼットにかける気力もなく、床に置いてしまう状態にまで堕落してしまいます。どんどん散らかる部屋、片付ける気力が戻るころには休日で長距離走。これではいけないと思いつつ、直しようがない日が続いていました。

ダイエットもできた!VIVA!YOGA!(ビバ・ヨガ!)

昨年の冬。私は雪が降っても走るのですが、やはり時間もスピードも足りず、おまけに「冷え」は最高潮に達してしまいます。今季こそ、室内で効果のあるエクササイズをしようと模索しました。そして週に1度のヨガ教室に通うことにしたのです。私の教室は、1回90分、ウェアはTシャツと短パンでOK。指導通りにアーサナ(ポーズ)を取ると体が暖炉のように燃えていくのがわかり、翌日までその温かさは続きます。身体が「ヨガは良い」と言っているのがわかります。整骨院でバランス調整をしてもらうことがありますが、施術が終わったあとのような、あの、正しい位置に身体のパーツが納まっている感覚があるのです。ヨガに慣れてきて半年経過のところで、2,30分程度のジョギングを再開し、食生活も見直すことにしました。いわゆるダイエットを試みたのです。そうしたら、3か月で5キロ、とても健康的に痩せました!月300キロ走っても痩せなかった私が痩せたのです。はじめて成功しました!VIVA,YOGA!

猫背も生理問題も解決!

ヨガでインナーマッスルができてケガをしなくなっていること、猫背が改善されていること、1週間あった生理が3日間で終わるようになったこと、その他自分の呼吸を大切にすることでメンタルも落ち着き、むやみに攻撃的にならずに心地よい人間関係が築けるようになってきていること、ヨガ教室から帰ってきても疲れすぎず、家事や仕事など他の課題もきちんとこなせること。先生によると、ヨガもやりすぎると精神性が高くなり社会適応できなくなるらしいのですが、普通にやっている分には、メリットしかありません。行き詰っている方には大変おススメです!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら